カボデンタルシステムズジャパン株式会社/ KaVo Dental Systems Japan

Facebookページ
Home ≫ 2017年6月1日(木)Dr. 近藤悦子 Muscle Wins!の矯正歯科臨床

2017年6月1日(木)Dr. 近藤悦子 Muscle Wins!の矯正歯科臨床

Dr. 近藤悦子 Muscle Wins!の矯正歯科臨床

満席となりました。キャンセル待ちとしての受付となりますので予めご了承ください。

名著、「Muscle Wins!の矯正歯科臨床」(医歯薬出版刊)の著者であり、臨床家である近藤悦子先生は筋と呼吸を重視した矯正治療で多くの先生に影響を与え続けています。
その近藤先生のセミナーが7年ぶりの開催決定!ぜひ、ご参加ください!

近藤悦子先生からのメッセージ

我々歯科医には、呼吸・嚥下・咀嚼・発語の機能と、咬合を含めた口腔機能を回復・育成する重要な役割があります。この口腔機能を大きく左右しているのが舌であり、舌は気道を確保するために様々な異常行動を行います。舌以外にも、口腔周囲筋、咀嚼筋、舌骨筋等の機能や形態異常が不正咬合を誘発させたり増悪させる大きな要因となっています。

現在の矯正治療は、動的治療の短縮、術後の安定、肉体的精神的負担を軽減した治療が求められています。このためには機能回復を取り入れた治療が非常に効果的です。

今回、舌・口腔周囲筋。咀嚼筋および頚部筋活動の正常化と口唇を閉鎖しての鼻呼吸の確立が、上記の矯正治療のニーズを満足させるKey Factorである事を症例を通して報告します。

主なトピックス:
*Muscle Wins! Philosophy
*診断
診断時、資料をどう見るか?
抜歯、非抜歯は何を診て判断するか?

*咬合の改善
呼吸、嚥下機能の回復になぜ歯列弓、歯槽堤の改善が必要であり、どのように改善するのか?
なぜインプラントアンカーを使用せずに臼歯部咬合高径の是正が可能なのか?
なぜヘッドギヤー、前方牽引装置、外科矯正を併用せずにⅠ級関係に改善可能なのか?
上記の改善でのForce System

*治療効果
動的治療修了時の咬合態が術後咬合はどう変化して長期安定が維持されているのか?

※講演内容、時間等は変更になることがあります。予めご了承下さい。

講師:
近藤悦子先生

Muscle Wins!矯正歯科研究会:それぞれ約20分のご講演を予定しています。
中川正治先生:コルチコトミー矯正の後戻りをMuscle Wins!矯正で再治療した開咬症例
西田真先生:成人III級症例
小椋幹記先生:頸部筋の左右差を伴う混合歯列後期のIII級側方偏位症例
青葉達夫先生:母乳とかみ合わせ

日時:
2017年6月1日(木) 10:00-17:00

会場:品川プリンスホテル 22階 サファイア22
東京都港区高輪4丁目10−30

受講料(税込み・昼食付き):
■WEB申し込み:¥19,000
■電話申し込み:¥20,000

※キャンセルポリシーについて:ご参加を取り消される場合は、開催日より7営業日(土・日・祝除く)前の17時迄に、お電話にてご連絡をお願いいたします。
それ以降は、前日までがキャンセル料として受講料の50%を、当日のキャンセル及び無断欠席の場合は、100%をキャンセル料として申し受けます。何卒ご了承ください。詳しくはお申し込み後、案内をお送り致しますのでそちらをご覧下さい。
講師の都合により、やむを得ずキャンセルする場合がございます。ご了承ください。

満席となりました。キャンセル待ちとしての受付となりますので予めご了承ください。

開催日2017年6月1日(木)
講師

近藤悦子先生(歯科矯正 近藤デンタルオフィス・近藤矯正歯科医院)
会場品川プリンスホテル
予約状況キャンセル待ち受付中