カボデンタルシステムズジャパン株式会社/ KaVo Dental Systems Japan

Facebookページ
Home ≫ 【セミナー】Dr. 竹元 アリアス リンガルストレートワイヤー 1Dayコース4都市セミナー札幌会場 受付中!(オームコ 2017年4月)

【セミナー】Dr. 竹元 アリアス リンガルストレートワイヤー 1Dayコース4都市セミナー札幌会場 受付中!(オームコ 2017年4月)

竹元京人先生によるリンガルストレートワイヤー 1Dayコース(リンガルベーシックコース)福岡、大阪、東京、札幌の4都市セミナーもいよいよ、札幌が最終講演となります。ぜひ、お申込みください。

アリアスは、今までリンガルで治療をしたことのない先生方にもお使いいただけるアイデアがたくさん詰め込まれたブラケットです。
是非アリアス開発者の竹元京人先生から直接お話を伺い、新しい リンガルの世界へ一歩踏み出してみませんか?

アリアス開発者、竹元京人先生からのメッセージ

私は34年前開業当初よりリンガルの治療を行ってきました。
リンガルの治療は痛い、噛めない、治療期間が長い、きちんと治らないなどと思われる先生方も多くいらっしゃったと思います。
20年前より「ラビアルと同じようにリンガルで治療ができないか」と考え、リンガルストレートワイヤー法の開発を始め、2008年より全ての症例にリンガルストレートワイヤー法を用いシステムの改善を行って参りました。
システムの開発・改良と共に、リンガルストレートワイヤー専用のブラケット「アリアス」を開発し、オームコ社から発売されました。

このブラケットには3つの新しいコンセプトがあります。
第一は、スクエアスロット(.018×.018スロット)の採用です。ワイヤーとスロット間に遊びが少なくなることで、より正確な歯牙移動を可能にします。
第二は、ストレートワイヤーの使用です。正確なボンディング位置とフルサイズスクエアワイヤーの併用によりワイヤーベンドを極力減らします。
第三にパッシブセルフライゲーションによるローフリクション、ローフォースです。

これらのコンンセプトにより、リンガルの治療はハンドリングがシンプルになり、より効率的で良質な治療が達成できるようになりました。
今や、リンガルもラビアルと同じようにストレートワイヤー法で治療が行えるようになっています。
ブラケットの特徴のみならず、ストレートワイヤー法のコンセプト、治療の実際も含めお話させておただきたいと思っております。

主なトピックス:
1: リンガルストレートワイヤーの利点
2: アリアスのデザイン・コンセプトと使用法
3: CTを用いた診断への応用
4: ストレートワイヤー法でのセットアップ作成の注意点
5: ブラケットのポジショニングとボンディングシステム
6: 非抜歯、抜歯症例でのワイヤーシークエンスと治療のポイント
※講演内容、時間等は変更になることがあります。予めご了承下さい。

講師:竹元京人先生(イーライン矯正歯科・アリアス開発者)

開催日程・開催場所:

2017年5月28日(日):札幌(ACU SAPPORO/アスティ45) 詳細はこちらのページをご覧ください。