カボデンタルシステムズジャパン株式会社/ KaVo Dental Systems Japan

Facebookページ
Home ≫ 2017年12月6日(水)イーライン システム 導入セミナー

2017年12月6日(水)イーライン システム 導入セミナー

イーライン システム 導入セミナー
アリアス リンガルストレートワイヤーのためのデジタルセットアップシステム

E LINEシステム/アリアス開発者 ジュゼッペ・スクッゾ先生からのメッセージ
竹元京人先生と共にリンガルストレートワイヤーシステムとストレート専用ブラケット「アリアス」を開発し、その後、私は、「アリアス」のデジタルセットアップを行うためにイーラインシステムを開発しました。 イーラインシステムの手順によるリンガルストレートワイヤーテクニックは、高度なCAD / CAM 技術を使用して3D モデルの獲得と、カスタムブラケット用トランスファージグの実現を特徴としています。 バーチャルセットアップは、より迅速で正確なコントロールを提供し、従来のマニュアルセットアップに取って変わることが可能です。

アリアス 開発者 竹元京人先生からのメッセージ
リンガルストレートワイヤー専用ブラケット「アリアス」には3つの新しいコンセプトがあります。第一は、スクエアスロット(.018×.018 スロット)の採用です。ワイヤーとスロット間に遊びが少なくなることで、より正確な歯牙移動を可能にします。第二は、ストレートワイヤーの使用です。正確なボンディング位置とフルサイズスクエアワイヤーの併用によりワイヤーベンドを極力減らします。第三にパッシブセルフライゲーションによるローフリクション、ローフォースです。 これらのコンセプトにより、リンガルの治療はハンドリングがシンプルになり、より効率的で良質な治療が達成できるようになりました。 今述べたストレートワイヤーの為には正確なポジショニングが必要ですが「イーラインシステム」でデジタルセットアップを行い正確なボンディングを行うことでパッシブセルブセルフライゲーションとスクエアスロットリンガルストレートワイヤーの利点が最大限に活かされ、よりよい治療結果につながるでしょう。

イーラインシステムとは
世界的に著名な舌側矯正装置のリーダーである竹元京人先生、ジュゼッペ・スクッゾ先生によって開発されたストレート専用のセルフライゲーション、スクエアスロット リンガルブラケット「アリアス」のデジタルセットアップできるシステムです。口腔内スキャナー(あるいは歯牙模型)のデータを送り、先生の治療計画をもとに3次元でセットアップを行い、コモンベース等で提供させていただきます。

●TOPICS:(内容は変更になることがあります。あらかじめご了承ください)

• デジタルセットアップとイーラインシステムについて
• イーラインシステム操作手順
• デジタルセットアップとイーラインシステムについて
• イーラインシステム操作手順
・クリニックの登録
・ラボの登録と症例の提出
・新規の症例提出のための指示書の作成
・ 3Dビューワーによるデジタルセットアップ(3Dモデル)の確認
・ボンディングのガイドライン
・リボンディングの手順
• Q&A

●日時:2017年12月6日(水) 17:00-20:00予定

●講師:望月貴博先生(有限会社ティエムオーソ)

講師略歴
1995 年4 月学校技工士科入学
1997 年3 月 日本歯科大学付属歯科専門学校技工士科卒業
1997 年3 月 歯科技工士免許所得
1997 年4 月~2005 年3 月 イーライン矯正歯科および竹元矯正歯科勤務
2005 年4 月 有限会社ティエムオーソ 設立

●会場:カボデンタルシステムズジャパン株式会社 品川本社 15階セミナールーム

●受講料:10,000円(税込)

●受講資格:
・日本の歯科医師免許状をお持ちの先生
・5年以上の矯正歯科の臨床経験をお持ちでいずれかの要件を満たす方
(国内外の大学にて歯科矯正学を履修された方、その他の施設で歯科矯正学を履修された方)

※参加される方は必ずお読みください
*当日ラップトップPCを必ずご持参下さい。(貸出等はございません)
必要環境/OS:Windows( 7、 8、10)Mac(OS X以上)、無線LAN対応 電源タップをご用意できない可能性がありますので、バッテリーをフル充電してお持ちください。

 

開催日2017年12月6日(水)
講師

望月貴博先生(有限会社ティエムオーソ)
会場カボデンタルシステムズジャパン株式会社 15階セミナールーム
予約状況受付中