Home ≫ 2020年1月23日(木) Dr. フィリップ・ヴァン・ステーンベルジュセミナー「デイモンシステムとインシグニアの統合的アプローチによるII級症例治療」

2020年1月23日(木) Dr. フィリップ・ヴァン・ステーンベルジュセミナー「デイモンシステムとインシグニアの統合的アプローチによるII級症例治療」

Dr. フィリップ・ヴァン・ステーンベルジュセミナー
「デイモンシステムとインシグニアの統合的アプローチによるII級症例治療」

●日時:2020年1月23日(木)1日間コース(同時通訳)

●講師:
Philippe Van Steenberghe(フィリップ・ヴァン・ステーンベルジュ)先生 

●会場:品川プリンスホテル
・新幹線・JR線・京急線の品川駅(高輪口)徒歩約2分

●受講料:(税込み、昼食費込み)
1. WEB申し込み: 29,000円   お電話での申し込み:30,000円
2. オームコセミナーリピーター割引:27,500円
(対象:オームコ主催の2019年アシュリー・スミスセミナー、スチュワート・フロストセミナーにご参加いただいた先生。お申し込み時に備考欄にご記入ください。備考欄にご記入いただかないと割引価格になりませんのでご注意ください)
3、医局員割引:27,500円(お申し込み時に備考欄にご記入ください。ご記入いただかないと割引価格になりませんのでご注意ください)

初めに
デジタルテクノロジーは急速に進化しています。矯正分野においてもデジタルテクノロジーは診療に欠かすことのできないものとなりつつあります。それとともに患者様も矯正について多くの情報を手に入れることができるようになりました。このような時代において、患者様に最適なソリューションを提供するためにはどうすればよいでしょうか?

私達はその方法論と新しいテクニックを学ぶ必要があります。本セミナーではデイモンシステムとデジタルテクノロジーを組み合わせて、よりよい治療を行うためのテクニックについてご説明いたします。

Topics(内容は変更される場合があります。予めご了承ください。)
デイモンシステム
・症例によるデイモンとインシグニアの使い分け
・ディテーリング/ フィニッシングのテクニック、TIPS
・トルク選択、ワイヤーシークエンス、エラスティックス
・症例供覧( 抜歯症例、Surgery First症例) など

デジタルオーソドンティックス
・インシグニアについて
・デジタルオーソードンティックスによる症例
・CBCT の活用
・睡眠時無呼吸症候群 など

 

●Dr. フィリップ・ヴァン・ステーンベルジュ先生について:
ステーンベルジュ先生は、 ブリュッセル自由大学(ベルギー)でDDS の学位と歯科矯正学の専門を取得し、その後15 年間歯科矯正専門の学生の教育に積極的に取り組みました。 現在はベルギーのレシーヌにあるOrtho Team というクリニックを経営しています。また、サンピエール大学病院(ベルギー)に歯科矯正部門を創設し発展させました。現在では、小児歯科医や顎顔面外科医などの他の専門家と密接に連携した7 人の歯科矯正医のチームを率いて治療にあたっています。

デイモンシステムおよびデジタルオーソドンティックスによるクラスII症例、サージェリーファーストによる外科症例の治療で著名な先生で、1995 年以来ベルギーおよび世界中でコースと講義を行っています。

 

※キャンセルされる場合は、開催日より7営業日(土/日/祝除く)前の17時迄にお電話にてご連絡ください。それ以降は、キャンセル料として受講料の50%、当日のキャンセルおよび無断欠席の場合は、100%をキャンセル料として申し受けます。何卒ご了承ください。詳しくはお申し込み後、詳細案内をお送り致しますのでそちらをご覧下さい。

 

開催日2020年1月23日(木)
講師

フィリップ・ヴァン・ステーンベルジュ先生
会場品川プリンスホテル
予約状況受付中