カボデンタルシステムズジャパン株式会社/ KaVo Dental Systems Japan

Facebookページ
Home 製品案内 KaVo製品 歯科技工関連製品 CAD/CAM KaVo ARCTICA CAD/CAM system ≫ KaVo multiCAD

KaVo multiCADKavo

KaVo multiCAD

製品情報

KaVo multiCAD

KaVo multiCADの直感的でユーザーフレンドリーな設計画面と、ステップバイステップのウィザードが簡単かつ安全な設計を支援します。

オープン方式のスキャナーから出力されたSTLデータと完全な互換性があるため、汎用性の高い設計ソフトウェアです。コンピュータのパフォーマンスを最大限に活用し、非常に速い反応でストレスがありません。

KaVo multiCAD

KaVo multiCADは初心者のためだけではなく、経験豊かな熟練者の方にも使用しやすい歯科用CAD/CAMソフトウェアです。直感的でユーザーフレンドリーなメニューナビゲーションとなっています。

登録されている推奨パラメーターやデザインを使用してシンプルかつ簡単にデザインを作成します。プレパレーションマージンやセメントギャップ、アンダーカットなど必要に応じてパラメータの変更も可能です。最適なデザインを自由に設定することができます。

他社スキャナーから出力されたオープンSTLデータをインポートして設計も可能で、多くの歯科医院や歯科技工所との連携により多様性と互換性が広がります。

KaVo multiCAD

「トゥルースマイル(オプションモジュール)

トゥルースマイルは、設計されたセラミックや金属冠を写真のように提示することができます。
最終形態に非常に近い状態で表示することが可能で、患者さんとのインフォームドコンセントを強力に支援します。
KaVo multiCAD

KaVo multiCAD

DICOMビューアー(オプションモジュール)

CT撮影を行ったDICOMデータと、デザインSTLデータを重ね合わせながら設計が可能です。
このモジュールは患者さん向けの説明やカウンセリングに有効な機能です。

KaVo multiCAD

バーチャルアーティキュレーター(オプションモジュール)

上下顎の咬合位置関係を実際の咬合器と同じように確認できる仮想咬合器モジュールです。
プロター咬合器専用マウンティングプレートを使用することで位置の補正が不要です。
自由に設定したパラメーターに基づき、干渉部分の修正がソフトウェアで行えます。※ARCTICAオートスキャンにのみ対応

KaVo multiCAD
KaVo multiCAD
KaVo multiCAD

インプラントモジュール(オプションモジュール)

リンクパーツによってチタンベース上で個々のアバットメントを設計するために使用することができます。アバットメント上のクラウンやブリッジの同時設計も、1つのステップで行うことができます。
(現在 カムログのみ対応)

KaVo multiCAD
KaVo multiCAD
KaVo multiCAD

バーデザイン(オプションモジュール)

支台歯やアバットメントをバーで連結した設計を可能にします。このモジュールでは異なるバーのデザインの選択が可能で、それらをアタッチメントで補います。

テンポラリークラウン

歯牙の形成前に、プロビジョナル修復物のバーチャル製作が可能です。この目的のために診断模型が必要となります。
デザインされた修復物の内冠がバーチャル支台歯上で自動的に適度な厚さに調整されます。

KaVo multiCAD

トゥースライブラリー

KaVo multiCAD ソフトウエアに2種の新しい歯牙の選択肢 “Alternative”; “generic-smooth” が加わりました。
マウスの右クリックで使用したいタイプの歯牙を簡単に選択できます。

KaVo multiCAD
KaVo multiCAD

デザインから数分で製造へ

ドイツの歯科技工士のEsther Mollは、いくつかの手順とわずかな時間での設計がmultiCADソフトウェアで可能である方法を示しています。ユーザーフレンドリーなmultiCADソフトウェアを使用すると、シンプルなクラウンの設計はわずかに5分程度。これらのクラウンは非常に高い品質で説得力があります。

詳しくはこちらから(ドイツ語)