Home製品に関するQ&A ≫ インシグニア ≫ インシグニア
インシグニアInformations製品情報

インシグニア

症例提出

Q. 写真はどのくらいの解像度が必要でしょうか。アップロードに必要な容量はどのくらいでしょうか。
A. 1920×1080ピクセルサイズを推奨しております。

Q. 印象材に指定はありますか。アルジネートでも可能ですか。
A. シリコーン印象でのご提出をお願いいたします。
Q. トレーは返却してもらえますか。
A. トレーの返却はできません。ディスポのトレーでのご提出をお願いいたします。
Q. バイトはワックスでも良いですか。
A. 必ずシリコーンバイトでお願いいたします。
Q. 口腔内スキャナーを使用する場合、口蓋までスキャンする必要はあるでしょうか。
A. インシグニアは歯頸線から3mmのところで切ったマンディブラートラフを元に歯牙を配列します。歯頸線から3mm以上の撮影が必要となりますが、口蓋は不要となります。
Q. DICOMを提出する際の理想サイズと形式を教えてください。
A. 13×8以上の視野 (FOV) 0.2mm以上と0.35mm以下のボクセルサイズが必要です。
非圧縮、マルチファイルで抽出したデータ(約300枚~500枚)をフォルダに移して圧縮
(約200MB)で提出していただきます。
Q. どのようにDICOMデータを圧縮しますか。
A. DICOMデータをまとめたフォルダーを右クリック→送る→圧縮(zip形式)フォルダーで
圧縮できます。
Q. 第一大臼歯のチューブでコンバーチブルは選択できますか。
A. セルフライゲーションを選択の場合はスナップリンク(シャッター式)、ツインブラケットを選択の場合はコンパーチブルタイプの選択となります。
カスタムチューブ、アクセントミニはどちらのブラケットを選択の場合も選択可能です。
Q. どんな症例でも可能ですか
A. 混合歯列期の患者様にはご利用になれません。欠損歯が多い(5本以上)患者様は
ご利用になれない場合があります。
*その他ケースによってはお受けできない場合がありますのでお問い合わせください。
Q. ブラケットの種類を教えてください。
A. 利用可能なブラケット・システムは、以下の通りです。

    • デイモンクリア:セルフライゲーション(セラミック)
    • デイモンQ:セルフライゲーション(メタル)
    • インシグニア SL:カスタマイズされたセルフライゲーションブラケット(メタル)
    • インシグニアツイン:カスタマイズされたツインブラケット(メタル)

Q. 日本語での対応が可能ですか。
A. ポータルサイト、ソフトウェアの表示は日本語ですが、記入及び本社テクニシャンとのやり取りは英語での対応をお願いしております。
英訳、ソフトウェアの操作方法、臨床上のご相談などございましたら弊社インシグニア ヘルプデスクまでご依頼ください。
専用Eメール insignia-ormco-jp@ormco.com
(ユーザー様専用サービスとなります)

アプルーバー

Q. 必要なPCスペックを教えて下さい。
A.

  • Windows PCのみ対象 *Macの場合はWindows環境にしていただくことにより可能
  • Windows 8以降
  • Internet Explorer 9以降
    *Windows 10 の場合は標準ブラウザが Microsoft Edge になっているので Internet Explorer か
      Google Chrome に変更してから使用してください。
Q. 抜歯/非抜歯でセットアップしたケースを比較できる機能はありませんか。
A. 重ね合わせはできません。
デザインの履歴にてそれぞれのセットアップを確認することは可能です。
Q. アプルーバーで治療終了後の検証はできますか。
A. 治療前(T1)とセットアップ(T2)の比較はできます。治療終了後との比較はできません。
Q. 修正後と過去のセットアップの比較はできますか。
A. 過去のセットアップとの重ね合わせはできません。閲覧のみです。
Q. 拡大にて歯列の距離(幅)はどこからどこを基準にしているのでしょうか。
A. 3番:咬頭頂、4番・5番:頬側咬頭頂、6番・7番:近心頬側咬頭頂を基準としております。
Q. 過蓋咬合でのブラケットハイトが気になります。
A. ブラケットが対合歯に当たっているか確認できます。先生ご自身で調整する事も可能ですし、
テクニシャンへ指示していただくことも可能です。
Q. IPRの有無を選択できますか。
A. IPRは指示入力の際、あり・なしを選択できます。
Q. アーチフォームのテンプレートはありますか。
A. 紙のテンプレートが納品された製品の裏蓋に同梱されております。
Q. ブラケットが脱落した時やワイヤーが折れた時に再発注できますか。
A. 可能です。 ワイヤーは10,000円、ブラケットは20,000円となります。(税別)

ボンディング

Q. 推奨するボンディング材は何でしょうか。
A. エンライトブルーグルーを推奨しております。
Q. ボンディング時に気を付けることはありますか。
A. ベースにボンディングレジンを盛りすぎないことが重要です
(湾曲になっているベースから溢れている場合は、ボンディングレジンが多すぎます)。
レジンを少しベース面に出し、レジン充填器の平らな部分を立て過ぎずにバターを塗るように前後に伸ばしてください。
その際、インスツルメントの先にオーソソロを付けるとレジンが付きにくく作業がし易くなります。
Q. ジグ内の水溶性の糊はどのくらいの水量で溶けますか。
A. 明確な量はありません。多めの水で水洗してください。
ユーティリティープライヤーなどでジグを挟み、少し力を加えながら水洗すれば外れ易くなります。
Q. 脱離した場合の対応を教えてください。
A. 脱離用に個歯のジグを添付しているのでご使用ください。
Q. 埋伏歯など最初からブラケットがつけられない場合でも使用できますか。
A. ジグを作製することができないため、ブラケット・チューブをご提供することができません。

ワイヤー

Q. ワイヤーの長さが左右で違う場合があります。
A. 症例に合わせアーチフォームは形成されます。封入されているワイヤーテンプレートも同じです。
Q. ワイヤーに黒いしるしがついていますが、これは何を意味しているのでしょうか。
A. ワイヤーには上顎・下顎を判別するために色がついています。(上顎は黒。下顎は赤)
また、マークがある側が右側です。パッケージに「RIGHT SIDE MARKED」と標記があります。

納品

Q. 症例の進捗状況を確認する事はできますか。
A. ステータスの表示「新規ケース - 印象未受領」「Ormcoにより受け取り済み」「承認待ち」
「承認済み - 製造中」で確認できます。
Q. 納期はどれくらいかかりますか。
A. アプルーバーで承認されてから、装置の受け取りまで約2~3週間要します。
Q. 納品日は確認できますか。
A. 海外から製品の発送後は「配送を追跡」でUPS社の発送状況を確認することができます。
予定着日は大阪物流センターへの着日を表示し、通常は翌日に医院様へ到着となります。
Q. 開封時に行うべきことはなんですか。
A. 商品がアプルーバーで指示したとおりになっているか、ブラケットが干渉していないかどうか、
添付の用紙だけでなくアプルーバーのT1を見て確認ください。

その他

Q. 定価はいくらでしょうか。
A. 145,000円です(税別)。
Q. 保険請求が出来るでしょうか。
A. 現時点では保険適用外となります。保険適用区分は「A1(包括)」です。
Q. 薬事承認は下りていますか。
A. ソフトウェアは歯科矯正用治療支援プログラムとして、一部のブラケット・チューブ・ワイヤーなどは構成品として取得しております。
構成品である矯正装置及びジグは以下のとおり。

一般的名称 販売名 認証/届出番号
歯列矯正用
アタッチメント
デイモンクリア 224ADBZX00224000
デイモンQ 224ADBZX00223000
歯列矯正用
チューブ
アクセントミニ 225ADBZX00010000
スナップリンク 224ADBZX00241000
ピアレス チューブ 224ADBZX00237000
歯列矯正用
弧線
カッパーナイタイワイヤー 224ADBZX00249000
ナイタイ 224ADBZX00248000
TMA ワイヤー 224ADBZX00250000
ステンレス スティール
ワイヤー
224ADBZX00251000
歯列矯正用
位置測定器具
インシグニア
インダイレクト用ジグ
27B1X00149205600