カボデンタルシステムズジャパン株式会社/ KaVo Dental Systems Japan

Facebookページ
Home ≫ 【新製品】 エステチカE70/E80 Vision(カボ 2016年2月)

【新製品】 エステチカE70/E80 Vision(カボ 2016年2月)

KaVoフラグシップモデルのエステチカE70/E80の後継機種としてE70/E80 Visionを1月21日に発売します。高機能性と快適性を融合した高度診療に対応したトリートメントユニットです。

Visionをかたちに ~高機能性と快適性の融合~

周辺機器との統合性を高めた高度診療対応型のユニット

E70/E80 Visionは、新しくドクターエレメントがタッチディスプレイになり、高い評価をいただいております衛生機能がより容易に、2つのKaVo水消毒システム(常時・集中)を含む6つの衛生機能を一括管理できます。トリートメントユニットには取り外しと熱消毒可能なハイジーンアダプターをビルトインしています。

メモリー機能は、トリートメントタイプをタッチディスプレイで選択し、ハンドピースを取り出すだけで回転数などのメモリーを呼び出すことができます。操作性が高くエンド機能やサージェリー機能の複雑なステップもより簡単な操作で行えるようになりました。

news_e70e80v_01

6つの衛生機能が充実 - 手順が容易に

news_e70e80v_02
2つのKaVo水消毒システムを含む6つの衛生プログラムを1つの画面で一括管理できます。
詳細はこちらのページをご覧ください。

デジタルオペレーティングの拡充 - メモリーの確認、一括呼び出しなど操作がよりわかりやすく
トリートメントタイプを選択しハンドピースを取り出すだけで、簡単にメモリーを呼び出しできます。

news_e70e80v_031

画像によるチェアサイドコミュニケーション - 患者さんから信頼 (CONEXIO)
マルチメディアソフトCONEXIOにより新製品エルゴカムOne(口腔内カメラ)やダイアグノカム2170 U(う蝕診断器)で撮影した画像をドクターエレメントの操作画面で呼び出しモニターに映し出します。
医院のパソコンからも患者データにアクセスできます。
画像を用いて診療内容を分りやすく患者さんにご説明いただけます。

news_e70e80v_04

news_e70e80v_05
詳細はこちらのページをご覧ください。

大きな患者さんにも安心対応 – チェア許容荷重180kg、余裕のチェアパワー
人間工学に基づいたサスペンド式チェア構造で、足元のスペースの自由度が高く、自然な姿勢で診療を行えるだけでなく、大きな患者さんにも対応いただけます。

news_e70e80v_06

新サージカルモーター イントラ LUX S600 LED (E80 Vision)
新しいサージカルモーター イントラ LUX S600 LEDは、世界最小・最軽量クラスの外科用モーターです。従来のモデルと比較して28%軽量化、20%小型化しています。

news_e70e80v_07

E70/E80 Visionについての詳細はこちらのページをご覧ください。