カボデンタルシステムズジャパン株式会社/ KaVo Dental Systems Japan

Facebookページ
Home ≫ 【新製品】 45°ヘッドスタンダードタービン「KaVo サージトルク LUX S459L」(カボ 2016年2月)

【新製品】 45°ヘッドスタンダードタービン「KaVo サージトルク LUX S459L」(カボ 2016年2月)

ハイパワー・高精度・45°ヘッドによる優れたアクセス性
「KaVo サージトルク LUX S459L」

ハイパワーで特殊な45°のヘッド角により、広い視野が得られる「KaVo サージトルク LUX S459L」を発売します。
KaVo サージトルク LUX S459Lは、特殊な45°のヘッド角度で広い視野を確保し、臼歯部へのアクセスが高まります。通常のタービンではアクセスが困難な智歯や埋伏歯などの外科治療等に最適です。

KaVo サージトルク LUX S459L 主な特徴

・ハイパワー19W(駆動圧2.8bar時)で、よりスピーディーな切削を可能
・特殊な角度(45°)により、広い視野が得られ、臼歯部への優れたアクセス
・ヘッド部の側面から排気エアーを排出することにより、皮下気腫などのリスクを減少させ、患者さんの安全性を高める
・優れた衛生性
・ウォータージェット(1点)によりサージカルバーの先端を効果的に冷却
・25mm サージカルバー専用

Lux_Concept_131030_rgb

KaVo サージトルク LUX S459Lのについての詳細はこちらのページをご覧ください。