カボデンタルシステムズジャパン株式会社/ KaVo Dental Systems Japan

Facebookページ
Home 製品案内 KaVo製品 歯科用ユニット関連製品 歯科用ユニット ESTETICA E80 ≫ 治療内容に合わせてカスタマイズできるドクターエレメント

治療内容に合わせてカスタマイズできるドクターエレメントKavo

モジュール式なので自由な組み合わせと配置が可能

トルクコントロール付きのKL-702 ブラシレスマイクロモーター
ERGOcam 4 口腔内カメラ接続可能 ※オプション
トルクコントロール機能搭載、滅菌可能なSL-550 外科用モーター ※オプション
センサー付きエアーブレーキ
USB インターフェース
広いテーブル
取り外し可能、消毒可能なインスツルメントホルダー

先生のご要望に応じてすべてをカスタマイズ

治療内容に応じてインスツルメントの配置をお選びいただけます。モーターのスピードやトルクも、治療に合わせてプログラム可能。治療を進めながら自由に対応し、適切なスピードを選択できます。またアシスタントの方も、先生の治療内容が把握でき、より適切に準備を進めることができます。サービステーブルは、治療中の状況に応じて最もアクセスしやすいように自由に調節できます。

ベストな組み合わせをお選びください

KaVo ESTETICA® E80 のドクターエレメントが、治療中の先生とアシスタントの方の連携をサポート。一体型のサービステーブル付きで6 つのインスツルメントを配置できるインスツルメントホルダーは、どの方向にも簡単かつ正確に移動できます。必要なインスツルメントすべてを手元に置いておけるドクターエレメントは先生独自のスタイルでお使いいただけます。

トルクコントロールによるインプラントモードを標準搭載

KaVo ESTETICA® E80 では、人間工学的に最適なアプローチを重視するコンセプトの一環として、トルクコントロールによるインプラントモードを標準搭載しています。その結果スムーズなワークフローや動線の大幅な短縮につながり、インプラントのために他のユニットを追加する必要がなくなります。

エンドモードをオプション搭載

KaVo ESTETICA® E80 はブラシレスタイプの滅菌可能なKL 702モーターを採用しました。標準の回転数範囲(2,000~40,000 rpm)に加えて、トルクコントロールが可能なエンドモードをオプション搭載できます。ハンドピースのギア比によって自由にトルクをプログラミングできます。また、100~6,000 rpm の全速度範囲に対応。ワークフローをいっそう最適化するために、エンド治療のステップごとにパラメータを保存しておくこともできます。

外科用にチューニング

KaVo SL-550 外科用モーターをオプションインスツルメントとして追加できます。KaVo 独自のモーターとKaVo LUX 外科用ハンドピースをKaVo ESTETICA® E80 に接続することにより、口腔外科用ユニットとしてお使いいただけます。接続したKaVo LUX 外科用ハンドピースを治療ユニットが自動認識し、それに応じてシステムのギア比が正しく調節されます。また、インプラントのタイプに応じてトルク値などのプログラムのステップを自由に入力可能。ステップごとの最大トルクが測定され、インプラント埋入時の初期固定の評価に役立つ重要な情報が得られます。