カボデンタルシステムズジャパン株式会社/ KaVo Dental Systems Japan

Facebookページ
Home 製品案内 KaVo製品 歯科用ユニット関連製品 歯科用ユニット ESTETICA E80 ≫ 見えないものが見えてくるERGOcomライト

見えないものが見えてくるERGOcomライトKavo

それぞれ独立したメディアソースを簡単に統合
カメラで撮影した画像はコンピュータなしでも手早く表示
コンピュータ、マイクロスコープ、X 線の画像を歯科用ユニットのモニターディスプレイに表示
ドクターユニットのフットコントロールを使用した操作で衛生面を管理
USB 接続経由でライブ画像をコンピュータに転送
1 画面を4 分割してカメラからの画像を表示(4 分割モード)

取り込んだ画像をその場で表示

ERGOcom ライトは、複数のソースから情報を収集し、KaVo ESTETICA® E80 のモニタースクリーン上に表示できるシンプルなソリューション。アシスタントの方が治療室を離れることなく、コンピュータ、マイクロスコープ、X 線で取り込んだ画像をその場で呼び出すことができます。
カメラで撮影した画像は、USB 経由で直接コンピュータに保存できます。また、ビデオレコーダーを併用すれば、カメラやマイクロスコープで動画を取り込むことができます。ERGOcom ライトの操作には、特に衛生面でメリットのあるKaVo ESTETICA® E80 標準フットコントロールをお使いいただけます。また、ドクターエレメントのマルチメディアキーパッドでも操作できます。

独立したメディアソースを簡単に統合

ERGOcom ライトはKaVo ESTETICA® E80 に接続されており、コンピュータの有無を問わずお使いいただけるので、余分なスペースを必要とせず、マルチメディアソリューションとしてすぐにお使いいただけます。
また、必要に応じてERGOcom ライトを現在お使いのコピュータに接続できます(標準の接続方法により接続可)。
さらに、マイクロスコープやビデオレコーダー、DVD レコーダーを接続することも可能です。